富山港線

富山駅-オークスカナルパークホテル富山前-インテック本社前-
龍谷富山高校前(永楽町)-奥田中学校前-下奥井-粟島(大阪屋ショップ前)-
越中中島-城川原-犬島新町-蓮町(馬場記念公園前)-萩浦小学校前-
東岩瀬-競輪場前-岩瀬浜


富山駅

※画像未収載


オークスカナルパークホテル富山前


画像 dd26820
撮影日時 2021/11/21 9:12:37

※2021年3月21日新設。
※岩瀬浜方面のみ停車、富山駅方面葉通過する。


インテック本社前

画像 dd26912
撮影日時 2021/11/21 16:36:37


龍谷富山高校前(永楽町)


画像 dd26824
撮影日時 2021/11/21 9:23:34

※2021年3月21日新設。


奥田中学校前


画像 dd26827
撮影日時 2021/11/21 9:36:41


富山港線は、
新設の富山駅北-奥田中学校前間は軌道事業だが、
奥田中学校前-岩瀬浜間の6.5kmは、
第一種鉄道事業として認可を受けているため、
奥田中学校前電停には、
鉄道区間の富山港線のゼロキロポストが設置されている。
鉄道線と軌道線の切り替わり区間。
道路は直線に進むが、
富山港線は左にほぼ90度曲がって専用軌道に入り、
奥田中学校前電停に至る。


下奥井

画像 dd26833
撮影日時 2021/11/21 9:57:33


千鳥配置の富山駅方面のホーム。
下奥井踏切を挟んで離れた場所に、
上下のホームが設置されている。


粟島(大阪屋ショップ前)

※画像未収載


ネーミングライツの元となった、
大阪屋ショップ粟島店。
駐車場の裏に電停がある。


越中中島


画像 dd26894
撮影日時 2021/11/21 15:26:53


城川原


画像 dd26837
撮影日時 2021/11/21 10:15:05


城川原電停は富山ライトレール時代、
本社が置かれていた場所であり、
そのため旧本社建屋が待合室として利用、
またトイレなども設置されている。
車両基地も併設されていて、
営業運転されていない車両が留置されている。


犬島新町


画像 dd26873
撮影日時 2021/11/21 14:08:19


千鳥配置のホーム。
踏切を挟んで富山方面のホームがある。


蓮町(馬場記念公園前)


画像 dd26876
撮影日時 2021/11/21 14:21:48


副駅名にある、
馬場記念公園の様子。


萩浦小学校前


画像 dd26880
撮影日時 2021/11/21 14:35:55

※2020年3月21日大広田から萩浦小学校前に改称された。


東岩瀬


画像 dd26902
撮影日時 2021/11/21 15:52:11


JR時代の駅舎全景。
現在は使われていないが、
往事を伝える建物遺産として、
保存されている。
JR時代の駅舎正面。
富岩鉄道時代に建築された。
ホームへの出入口。
現在は使われていない。
現在のホームから見た旧ホーム。
国鉄時代と思われる駅名標や、
JR西日本の柱の駅名表示も見られる。


競輪場前


画像 dd26885
撮影日時 2021/11/21 14:54:05


電停名の元となった、富山競輪場。
JR時代は競輪開催日にだけ停車する臨時駅だったが、
富山ライトレールとなってからは常設駅となった。
画像はJR時代の駅舎である。


岩瀬浜


画像 dd26847
撮影日時 2021/11/21 10:40:57


富山港線は岩瀬浜電停が終点であり、
車止めが設置されている。




REI RINGONO lightrail
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2020-2022